S&K Audio

お知らせ

2018年10月27日

テクニカルメモのページに、S&K AudioのFacebookにノートとして投稿した内容へのリンクを追加しました。

 

2018年10月26日

オーディオI/F ”VT-EtDAC"がバージョンアップ。
DACチップの変更でバランス出力になりました。

市販のパワーアンプとの接続性が改善されました。

 

また、レコード録音・再生用途に最適なオーディオI/F "VT-EtVNLⅡ"を12月にリリースします。

詳細は後日ご紹介しますが、仕様は下記のとおりです。

ホストI/F: Dante Network

入力:アナログ1回路(MMカートリッジレベルとラインレベルの切り替え式)

出力:アナログ1回路(アンバランス出力)

出力:ディジタル1回路(SPDIF RCA)

付属ソフト:MPP.DSP、MPP.CUT、Dante Virtual Soundcard

最近注目のLAN-DAC、LAN-DDC、LAN-ADCを1台で実現した製品です。

付属のソフト”MPP.DSP”を使用すれば、ディジタルフォノイコライザーとして動作し、録音も可能です。

ご期待ください。

 

2018年10月10日

アクティブ・マルチウェイスピーカーシステム PCS-3000 の情報を掲載しました。

また、PCS-3000のエンクロージャー製品の情報も掲載しました。

 

2017年10月25日

「ウェーブ・パーフェクト・オーディオ 体験会」というイベントを開催いたします。

詳しくは facebookをご覧ください。

 

2016年9月21日

ファイル再生アプリケーションをASIO経由でMPP.DSPに接続する方法”というテクニカルメモを追加しました。

 

2016年9月17日

音楽之友社「Stereo」誌10月号に

SKS Lab Hi-Res Experiment #1 「ピアノ生演奏」vs「ハイレゾ再生」聞き比べ“バトル”体験試聴会

の記事が掲載されています。是非、お近くの書店でご覧ください。

 

2016年7月15日

イベントの情報を掲載しました。

 

2016年7月15日

新製品情報

オーディオプロセッサー・ソフトウェア MPP.DSPを発表。S&K Audioの各オーディオI/F機器にバンドルされます。

新しいオーディオI/F2機種をリリースしました。

1   VT-EtSRC  フォノレベル入力、ラインレベル入力、ASE/EBU入力、SPDIF入力の万能入力インターフェースです。

#2 VT-EtPDAC VT-EtDACに最新のICE Powerモジュールを組み合わせたパーワードDACです。(受注生産)

 

2016年7月15日

S&K AudioのWEBサイトが新しくなりました。

Copyright ©2016 S&K Audio